インフォメーション

ポスティング広告

2017.06.17

スタッフブログ

本日は、出張買取が6件ありました。

和光、朝霞、朝霞、志木、新座、新座となっておりました。

土曜、日曜日は出張買取が集中することがございます。

でも、本日はスムーズな出張買取が続き、後2件ぐらい行けたなーと、

貪欲に出張買取を行いたい、ケロル店長です。

 

ポスティング広告の効果か、ポチポチと配布させていただいた地域から、

出張買取のご依頼がはいってまいりました。

反響を見つつ、新しいデザインのチラシも鋭意制作中です。

スーパーイラストレーターの卵?であるスタッフが当店におりますので、

ちょっとだけユニークな内容にしたいなーと試行錯誤しております。

 

さて、本題はと言いますと、おかげさまで出張買取のご依頼が増えてきており、

特に土曜、日曜ご希望のお客様が多い状況となっております。

当日ご希望のお客様の声にもできる限りお応えしていきたいのですが、

土日希望の場合は、前もってご連絡いただけましたら、ご予約が取りやすい状況となっております。

 

買取が多いってことは繁盛しているのか!と思いますが、

薄利多売の古本稼業、なかなか思うようにはいかないのが現実です。

しかし、沢山ご依頼をいただき、

「他のお店では断られた」とか、「本日来てくれて助かった」などの、

有難いお言葉を頂き、どんどんどんどんと、頑張っていきたいと感じております!

地元に愛される、便利な古本買取店を目指して、スタッフ一同努力してまいります。

 

今日の日差しのように、熱い想いを滾(たぎ)らせました、ケロル店長でした!

広告宣伝

2017.06.06

スタッフブログ

5月、驚くほど暑かったですね。

 

出張買取で汗を流す日々がやってきました。

 

私、頭を坊主にしましたので(もう、ちょっと伸びていますが)、

 

暑さ対策ばっちりのケロル店長です。

 

シャンプーの量が減って、乾くのも早い!快適生活ですね!

 

 

 

 

そうそう、暑さ対策、快適生活といえば、出張買取の車を新しくしました。

 

以前の出張車は、エアコンが壊れていたので、灼熱天国でした。

 

今年からは、エアコン天国ですね!夏本番が楽しみです!

 

 

 

本日は、ポスティングを行っていただける会社の、営業の方とお話をしました。

 

コミック管理用の倉庫を新しく準備したのですが、

 

そこをいっぱいにするには、まだまだ本が足らず、たくさん集めなくてはいけません。

 

以前は、新聞折込でチラシを配布しておりましたが、

 

押し紙の問題など、良い噂を聞かなくなってしまったため、

 

費用対効果も考えて、別のチラシ配布方法を考えております。

 

 

 

 

朝霞、志木、新座、和光、大泉学園、このエリアで、

 

チラシのポスティングを順次行ってまいります。

 

新しいチラシのデザインも今考えておりますので、

 

チラシが入りましたら、どうぞ中身を読んでやってください。

 

どうぞ宜しくお願い致します!!

 

 

 

 

あと、「コミック買取ブックオン?」「情熱買取コミックオン?」のような、

 

新たな買取サイト、販売サイトを考えております。

 

これは考えているだけなので、実際に動き出すには時間が掛かりそうですが、

 

新しいスタイルで展開できればと考えております。

 

良いアイデアがあれば、ご教授願います。!

 

 

 

チラシデザイン、ホームページ制作を勉強中の、ケロル店長でした!

 

 

本を売るなら

2016.12.13

買取豆知識

お客様が本を売るときに、どこのお店に売ろうかな?

と、選択するなかで、買取価格、というものが一つ大きなポイントだと思います。

面白かった本や、好きな本、人気の本、新しい本など、

出来れば高く、言ってみれば適正な価格で買取をしてもらいたいですよね。

 

例えば漫画本一冊売るにしても、

A店では200円買取だけど、B店では300円買取。大型チェーンでは一律50円だった、なんてこともあります。

 

店舗やチェーンによって価格はバラバラなのが古本買取だと思います。

各店ともに特色があり、人気作が高かったり、名作が高かったり、

文庫でも高く買ってくれたり、専門書を高く買ったり、多種多様です。

 

私共、情熱買取ブックオンでも独自の価格設定を行い、

少しでも高く、他店に負けないように、と日々勉強を行っております。

しかし、買取価格と同時に販売価格、というものも、

各社各店独自に設定を行っているものです。

300円で販売する商品を300円で買取するのは難しく、

キャンペーンや宣伝広告の一環でないと実現できないのが現状です。

 

ただ、300円で販売するものを1円とか5円とか10円で買取するのは、

ズルいといいますか、商売上手な気がしてしまいますよね。

 

私どものお店では、販売価格や人気、発刊からの期間などを基にして、

買取金額の設定を行っております。

そのため、他店よりも買取金額が低くなってしまうものもございます。

 

そんな時は、是非とも教えていただきたいです。

ブックオンで200円を付けた商品に対して、「A店では300円だった」と教えていただければ、

可能であれば300円で買取すること出来ますし、厳しいようであればお断りする場合もございますが、

その場合は、お客様もご納得していただけるのではないかと考えております。

 

もちろん、できるだけ高く買取りできるように、日々勉強してまいります。

ブックオンが査定したのなら安心価格。とお客様に言っていただけるようにするのが、

我々の当然の務めだと思っております。

 

しかし、安いなとか、ぼったくりだ、というような不信感を抱かれてしまうような、

悲しい事案も稀に発生するかと思われます。

例えば情熱買取ブックオンでは、100円で販売する商品は10円~50円の価格帯で買取を行います。

発刊から3年以上経過し、人気の落ち着いた文庫小説などは10円買取になることが多いです。

それらを中心に300冊売ってくださった場合の大体の買取金額ですが、

最低3,000円~15,000円の間ぐらいの価格帯になることが予測されます。

販売のしやすい種類ですと15,000円買取に近くなり、

販売のしにくい種類ですと3,000円買取に近い金額になる、という形です。

平均的に言えば間ぐらい、8,000円前後になることが多いかと思います。

というように、同じような種類の本を300冊買取したとしても、

3,000円だったら安いなとかぼったくりだとか思われてしまい、

15,000円だったら、比較的高いなと思ってもらえることがあるかと思います。

 

本を売るなら安心価格、納得できる価格で。

大手チェーンでは難しいかも知れませんが、

情熱買取ブックオンでは、「他店で〇〇円買取だった」という声をお待ちしております。

他店に負けるか!というときは、300円販売の商品を300円で買取りできる場合もあります。

 

本を売るときは、納得できる価格で買取して欲しいですよね!

情熱買取ブックオンでは、そんな本を売る人の気持ちに、

少しでも近づけるように日々努力してまいります。

 

 

年末年始の営業に関しまして

2016.12.13

お知らせ

2016年は12月30日まで営業を行います。

出張買取は現在、年末を中心に埋まってきておりますので、ご希望のお客様はお早めにご連絡をお願い致します。

また、宅配買取は年中受け付けております。ただし、

12月29日以降に到着する分に関しては、年が明けてからのお振込みとなりますのでご注意ください。

 

2017年は1月4日から営業開始となります。

出張買取は1月4日以降よりご予約を承ります。

宅配買取は、年中受け付けを行っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

本年中は皆様に大変お世話になりました。

どうぞ引き続き情熱買取ブックオンを宜しくお願い致します。

 

師走

2016.12.13

スタッフブログ

毎日本に囲まれた生活を送っております。

本が好きな方には、うらやましい、と思われるかもしれませんが、

ひたすら買取、ひたすら販売を行う毎日ですので、

本のタイトルと著者名、出版社しか活字を目にできません。

そんな暮らしの毎日で、にわか本好きになっております、ケロル店長です。

久しぶりのブログ更新です。

 

時が流星のように一瞬で駆け抜けていきます。

年初に立てた目標を、毎日確認しながら年末を迎えようとしております。

当然、目標は立てるだけ、確認するだけで、一向に達成の日の目を見ません。

来年こそは、と意気込み、現在進行形で計画を立てておりますが、

日々の作業に忙殺され、流星は来年にたどり着く前に、燃え尽きそうな状況です。

 

中古本の買取がメインの仕事となりますので、このコントロールが難しいのです。

毎日、決まった量や種類が、買取として入ってくるのなら良いのですが、

小説、コミック、実用書、文庫新書ハードカバー、専門書、雑誌、ムック、写真集、児童書、絵本、、、、

何十年も前の本から最新の本まで、本の種類も何万、何億と数えきれないほど多岐にわたり、

販売しやすいものから、しばらく寝かせないといけないものなど、いろいろと仕分けなくてはなりません。

そして、1点からお売りいただけますが、ここ最近で一番多かったのは1件のお客様で5000冊と、

量もお客様によってかなりの差があります。

1000冊級の買取が毎日何件も続くと思えば、30冊~100冊ほどの買取のお客様が続いたり、

いろいろなタイミングがあり、それを私共でコントロールするのは難しい仕事となっております。

 

にわか本好きのケロル店長は、ビジネス書やハウツー本が大好きなので、そのような書籍に救いを求めますが、

「どのような事態にも備えられるように基盤を固めよ!」とか、「無理な依頼は断った方がいい!」とか、

「人は雇うな」とか、「1日を48時間にする〇〇活用術!」だとか、いろいろ目を通しますが、

それらのアイデアすらも流星のように駆け抜け、気が付いたら本に囲まれ燃え尽きる、そんな状態です。

 

と、ぐちぐちと言い訳のような文章を書いてしまいましたが、

何が言いたいのかといいますと、

ホームページの更新がなかなかできず申し訳ございません。

ブックオンを見つけてくださったお客様に、少しでも本の買取に関して

有益な情報をお届けできたら、と考えてホームページをスタートさせましたが、

全然情報が足りないホームページで、なおかつ上記のような言い訳のような独白をしてしまいました。

 

こんなホームページですが、本を売りたいというお客様へ、

少しでもお得な情報をお届けできたらという精神で、

これからも更新してまいりますので、

どうぞ宜しくお願い致します。

 

最近は、「ホームページの活用法」のような書籍に目がない、

にわか本好きのケロル店長でした!

 

 

 

tel

出張買取のお申込み

宅配買取のお申込み

出張買取のお申込み

宅配買取のお申込み

ブックオンはここが違う!

ベテランが価格を適正査定!ベテランが価格を適正査定!
上限額を決められたチェーン店のアルバイトではなく、大手古本書店で店長経験のあるベテランが、商品一つ一つの価値を適正に査定します。
相場をリアルタイムで常に把握相場をリアルタイムで常に把握
最新タイトルから、旬や話題の本、テレビの特集などで日々変動する買取相場をリアルタイムかつ正確に把握しています。
商品一つ一つを、丁寧に査定します。商品一つ一つを、丁寧に査定します。
売れ行き・人気・市場価値を把握した上で、商品一つ一つを査定するから、どこよりも情熱的な価格をご提供できます。

ココが違う!をもっと詳しく見る

店舗情報

ブックオン店舗

【情熱買取ブックオン】
351-0035
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘3-1-47
古物商許可 埼玉県公安委員会
第431040026682号

048-423-2646

AM10:00-PM7:00 年中無休
お気軽にお電話ください

会社案内を見る

ページトップ