スタッフブログ

師走

2016.12.13

毎日本に囲まれた生活を送っております。

本が好きな方には、うらやましい、と思われるかもしれませんが、

ひたすら買取、ひたすら販売を行う毎日ですので、

本のタイトルと著者名、出版社しか活字を目にできません。

そんな暮らしの毎日で、にわか本好きになっております、ケロル店長です。

久しぶりのブログ更新です。

 

時が流星のように一瞬で駆け抜けていきます。

年初に立てた目標を、毎日確認しながら年末を迎えようとしております。

当然、目標は立てるだけ、確認するだけで、一向に達成の日の目を見ません。

来年こそは、と意気込み、現在進行形で計画を立てておりますが、

日々の作業に忙殺され、流星は来年にたどり着く前に、燃え尽きそうな状況です。

 

中古本の買取がメインの仕事となりますので、このコントロールが難しいのです。

毎日、決まった量や種類が、買取として入ってくるのなら良いのですが、

小説、コミック、実用書、文庫新書ハードカバー、専門書、雑誌、ムック、写真集、児童書、絵本、、、、

何十年も前の本から最新の本まで、本の種類も何万、何億と数えきれないほど多岐にわたり、

販売しやすいものから、しばらく寝かせないといけないものなど、いろいろと仕分けなくてはなりません。

そして、1点からお売りいただけますが、ここ最近で一番多かったのは1件のお客様で5000冊と、

量もお客様によってかなりの差があります。

1000冊級の買取が毎日何件も続くと思えば、30冊~100冊ほどの買取のお客様が続いたり、

いろいろなタイミングがあり、それを私共でコントロールするのは難しい仕事となっております。

 

にわか本好きのケロル店長は、ビジネス書やハウツー本が大好きなので、そのような書籍に救いを求めますが、

「どのような事態にも備えられるように基盤を固めよ!」とか、「無理な依頼は断った方がいい!」とか、

「人は雇うな」とか、「1日を48時間にする〇〇活用術!」だとか、いろいろ目を通しますが、

それらのアイデアすらも流星のように駆け抜け、気が付いたら本に囲まれ燃え尽きる、そんな状態です。

 

と、ぐちぐちと言い訳のような文章を書いてしまいましたが、

何が言いたいのかといいますと、

ホームページの更新がなかなかできず申し訳ございません。

ブックオンを見つけてくださったお客様に、少しでも本の買取に関して

有益な情報をお届けできたら、と考えてホームページをスタートさせましたが、

全然情報が足りないホームページで、なおかつ上記のような言い訳のような独白をしてしまいました。

 

こんなホームページですが、本を売りたいというお客様へ、

少しでもお得な情報をお届けできたらという精神で、

これからも更新してまいりますので、

どうぞ宜しくお願い致します。

 

最近は、「ホームページの活用法」のような書籍に目がない、

にわか本好きのケロル店長でした!

 

 

 

tel

出張買取のお申込み

宅配買取のお申込み

出張買取のお申込み

宅配買取のお申込み

ブックオンはここが違う!

ベテランが価格を適正査定!ベテランが価格を適正査定!
上限額を決められたチェーン店のアルバイトではなく、大手古本書店で店長経験のあるベテランが、商品一つ一つの価値を適正に査定します。
相場をリアルタイムで常に把握相場をリアルタイムで常に把握
最新タイトルから、旬や話題の本、テレビの特集などで日々変動する買取相場をリアルタイムかつ正確に把握しています。
商品一つ一つを、丁寧に査定します。商品一つ一つを、丁寧に査定します。
売れ行き・人気・市場価値を把握した上で、商品一つ一つを査定するから、どこよりも情熱的な価格をご提供できます。

ココが違う!をもっと詳しく見る

店舗情報

ブックオン店舗

【情熱買取ブックオン】
351-0035
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘3-1-47
古物商許可 埼玉県公安委員会
第431040026682号

048-423-2646

AM10:00-PM7:00 年中無休
お気軽にお電話ください

会社案内を見る

ページトップ