スタッフブログ

読書の秋と言いますが、、、

2018.10.17

読書の秋と言いますが、最近読む本はほとんど漫画ばかり、

愛読書は週刊少年ジャンプのケロル店長です。

 

出版業界が斜陽産業と言われて20年くらいたちますかね。

ようやく講談社が思いっきりの良いサービスを提供しましたね。

電子コミックサービスですが、講談社のコミック雑誌13誌が、

月額960円で読み放題。

マガジン、月マガ、ヤンマガ、モーニング、アフタヌーン、イブニング、シリウス、Kiss、ビーラブ、別フレ、デザート、エッジ、なかよしの13誌が対象

私個人としては、別冊少年マガジンも加えてほしかったのですが、とても魅力的なラインナップです。

雑誌は、電子書籍でよりたくさんの人に読んでもらって、単行本の売上を伸ばしていく、

これは私もずっと「そうすればいいのに」と思っていた考えですので、よかったなと思います。

 

ジャンプ、サンデー、マガジン共に、全盛期の半分以下の発行部数になっていますので、

漫画を読む層が減ってしまっているのかと思います。

そうすると必然的に単行本も売り上げが下がって、

本屋さん、卸さん、製本屋さん、印刷屋さん、出版業界全体が、規模縮小になってしまいますよね。

 

インターネット、スマートフォン、動画配信サービスなどが発展しており、

余暇の多様化とともに、既存メディアの人離れが進んでいる現状ですが、

この様なスペシャルなサービスを機に、漫画や本、活字を読む人が一人でも増えて、

出版業界が新たに発展していくことにより、

私共の中古本買取、販売サービスも共に歩んでいくことができます。

 

私、ヤンマガは欠かさず買っていますので、毎週380円掛かります。

月に4週で計算すると、380円かける4回=1520円 毎月ヤンマガ購入費になっております。

960円で読み放題って、それだけでも元取れますね。

早速、入会手続きを行わなくちゃ!

 

単行本収入や広告収入など増により、このサービスもっともっと値段が下がって、

最終的には0円になってしまえば、さらに、集英社、小学館と広がっていけば、

出版業界生き返るんじゃないかな?と思っております。

 

漫画本ばかり読んで、読みたい活字本が家に積みあがっている、ケロル店長でした。

 

tel

出張買取のお申込み

宅配買取のお申込み

出張買取のお申込み

宅配買取のお申込み

ブックオンはここが違う!

ベテランが価格を適正査定!ベテランが価格を適正査定!
上限額を決められたチェーン店のアルバイトではなく、大手古本書店で店長経験のあるベテランが、商品一つ一つの価値を適正に査定します。
相場をリアルタイムで常に把握相場をリアルタイムで常に把握
最新タイトルから、旬や話題の本、テレビの特集などで日々変動する買取相場をリアルタイムかつ正確に把握しています。
商品一つ一つを、丁寧に査定します。商品一つ一つを、丁寧に査定します。
売れ行き・人気・市場価値を把握した上で、商品一つ一つを査定するから、どこよりも情熱的な価格をご提供できます。

ココが違う!をもっと詳しく見る

店舗情報

ブックオン店舗

【情熱買取ブックオン】
351-0035
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘3-1-47
古物商許可 埼玉県公安委員会
第431040026682号

048-423-2646

AM10:00-PM7:00 年中無休
お気軽にお電話ください

会社案内を見る

ページトップ