スタッフブログ

コンビニ(ケロル店長)

2018.01.21

こんにちは、ケロル店長です。

ブックオンのブログをお読みいただき、誠に有難う御座います。

今のところ、何とか途切れずに、ブログの更新を行うことができております。

そのまま、買取豆知識や、高価買取リスト、Q&Aなども充実させていきたいものです。

 

さて、ケロル店長と、スタッフのマゲッポは、よく出張買取にお伺いさせていただいております。

出張買取に際して、ケロル店長が気を付けていることの一つに、

「出張買取にお伺いする前には、ご飯は食べない」というものです。

私、とてもおなかが弱いことで有名でして、

ご飯を食べるとすぐトイレに行きたくなってしまうのです。

 

お客様のご自宅へ出張買取にお伺いした際に、

強烈な腹痛と戦いながら査定しているときもありますが、

そういう腹痛リスクを極力避けるために、

お伺いの2時間前にはご飯は食べちゃダメ!と決めております。

 

その結果、出張買取の査定中におなかがグーグーとなってしまう事もあり、

シーンとした部屋に響いてしまうと、とても恥ずかしいのですが、

腹痛よりはましだと思い、グーグー鳴らしながら査定をする日々です。

 

トイレつながりでもう一点、コンビニあるあるです。

ケロル店長は無類のコーヒー好きでして、ブラックコーヒーを毎日飲み続けております。

その為、カフェイン特有の利尿作用が働いてか、トイレが近いこともあり、

出張買取の際は、コンビニエンスストアにおトイレを借りることも多々あります。

トイレだけ借りるのは忍びないので、そのまままたコーヒーを買うという、

入れては出す、また入れては出す、のループになっておる実態もございますが、それは置いておきまして。。。

 

コンビニあるあるをちょっと披露します。

新しいタイプから古いタイプまで、全部のコンビニに当てはまるわけではないのですが。

 

・セブンイレブンのトイレには手提げやカバンを掛けておくフックがない。

セブンイレブンのトイレでは、バッグを置いておくスペースに困ります。

オーナー様や店長様の機転で、用意しているところもありますが、

セブンイレブンのトイレ初期設計には、設備として用意してないような気がします。

 

・ファミリーマートのトイレの、ウォシュレットはどこに行っても「故障中」

流すボタンや、音が鳴る機能は生きているのですが、ウォシュレットだけいつも故障中です。

最初は凄いハイテクだと感心したのですが、壊れやすいのか、どこのファミマでも壊れてますね。

近頃は、まだ機能しているファミマのウォシュレット、見たことないですね。

 

出張買取の度に、いろいろなコンビニに行きますが、大体このような状態になっております。

コンビニあるある、共感してくださる方、いらっしゃいますかね?

 

コーヒーも好きですが、コンビニも大好き、ケロル店長でした!

雪の予報、来たる!

2018.01.19

こんにちは、たまごさんです。

 
早いもので、2018年始まってもう半月が経つのですね。
 
やはり若いころに比べて、1日、1カ月、1年...
過ぎるのが早いなと感じます。
 
前回マゲッポさんが、寒いのが苦手、と書いてありましたが、
わたくしは逆に暑いの苦手、寒いほうが得意、といった感じです。
 
もちろん寒すぎるのが嫌なのは変わらないのですが、
夏の蒸し暑さは大の苦手です(汗)
 
寒すぎる、と言いますと、来週の月曜日は雪が降る予報とか。
 
最近は降らなくて助かっているな、と感じていた矢先に雪の予報です。

 
しかも、積雪するとかしないとか。
 
子どもの頃は、雪ってだけですごくはしゃぎますよね。
 
ちょっと積もっただけで、足跡つけたりかけまわったり。
たまごさんにもそんな時代はありました。
 
しかし、時は経ち大人になった今。
雪の予報は心配、不安の元となっております。
 
何より、雪の当日、出張買取のご予約をいただいたお客様の元へ無事伺えるか、です。
 
今まで、雪のため日時をずらしていただくこともありました。
 
このくらいの雪なら大丈夫かな、とケロル店長が出張買取にお伺いし、
査定を終えて外に出ると、車と道路に雪がこんもりと積もってる、
なんてこともありました。
(その日、ケロル店長が何時間後に帰ってきたかは忘れました・・・)
 
そんなこんなで雪となりますと、
いろいろ準備したり予定の調整したりと、
焦ってしまうことが多いんですね。
 
今年も雪が降っても、事故やトラブルなく過ごせますように・・・
 
もうあの頃のようにはしゃげなくなっている、たまごさんでした。

 

 

 

ガイドブック

2018.01.17

こんにちは。水曜日担当ユルル二等兵改めマゲッポです。

社長からHN変更を仰せつかったので、今日からからマゲッポとして再出発です。

よろしくお願いいたします。

 

さて、寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

僕は寒いのが大変苦手なので、起床時など色々苦労しております…

そして、この時期はついついラーメンを食べてしまいますね。

 

ラーメンといえば毎年ガイドブックが地域毎などに出版されています。

今はスマホでお店を調べる方も多いと思いますが

紙面にズラっと並ぶラーメンを見るのも中々楽しいものです。

しかしこのガイドブック、年数が経ってしまうとガクッと価値が下がってしまいます。

ラーメンなどは如実で、記載されているお店が無くなってしまっていたりと

内容に多くの違いが出てきてしまうのが原因の一つではないかと思います。

 

古本屋として、どの本も次の方へと日々考えている中

こう言った、販売が難しい例もあるのが何とも歯がゆい思いです。

めげずに頑張ります!それでは今日はこの辺で。

お初にお目にかかります。キャロット三等兵です。

2018.01.16

本当は二回目の更新になりますが、店長からHNかぶせるの禁止命令がくだされたので、変更をせざるを得なくなりました。

ケロット三等兵を長い間応援してくださった皆様有難うございました。次回作にご期待ください。

 

「キン肉マン」大好きケロット三等兵改め、90年代ヤンキー漫画も大好きキャロット三等兵として生まれ変わって一回目となる今回でありますが、早くもネタにつまってしまいました。

あわよくば私だけ月イチ連載にしてほしいくらいなのですが、頑張ってネタをひりだしていこうかなと思います。

 

90年代ヤンキー漫画といえば、当時なんでこんなにどこの少年誌にも義務のように最低1コはヤンキー漫画が掲載されているんだろう?と思ったものです。

週刊少年マガジンなんて3つくらい同時にやっていたような?

しかもそれぞれ特色があって、それぞれが名作だった記憶があります。

ウチのスタッフで当時のヤンキー漫画ブームをかろうじてご存知なのがケロル店長だけなのが残念。

店長は「今日から俺は!」が好きだったそうですが、私は「カメレオン」でした。ではでは。

 

 

 

幸運の女神は微笑まない。ただ通り過ぎるだけ。

2018.01.15

ようこそ、ブックオンのホームページへ。

ブログではケロル店長を名乗っておりますが、

実際は内山と申します。お会いした時は、内山とお呼びください。

 

改めまして、ケロル店長です。

ブックオンのページをご覧いただき、誠に有難う御座います。

先週に予告した通り、スタッフの皆様にもブログを書いてもらっております。

多少パーソナルな話題から、皆様の読書ライフ、ゲームライフ、音楽ライフや、

本を売りたいとき、買いたいときに役立つような

お得な情報を掲載していければと考えております。

 

さてさて、私ケロル店長は、日々無謀な野望を抱きつつ、

ブックオンを大きくしたいと日々邁進しております。

毎日、いろいろと心くじけそうなことも多く、

その都度、お客様やスタッフのみんなに励まされ、

笑顔絶やすことなく仕事を行っております。

 

ふと思い出したことがあって、それを書こうかなと思いました。

 

幸運の女神って、前髪しかないんですって。

それって、後ろ髪ははげちゃってるの?とかそういうことは置いといて、

幸運の女神は前髪しかなくて、気が付くとフッと通り過ぎちゃうんですって。

つまり、いつでも準備をしていないと、幸運はつかめない、ってことなんです。

 

準備不足だと、幸運の女神は通り過ぎちゃって、慌てて後ろから髪をつかもうとしても、

後ろ髪はないから掴めないで終わっちゃうのです。

 

幸運の女神は、ちゃんと準備をしている人に微笑むのです、ってことですよね。

幸運の女神の前髪を掴むって、想像すると不思議な感じですが、

外国のことわざ?格言?って、そういうの多いですよね。

幸運の女神は前髪を掴んだ人に微笑むのですね。

 

笑顔を絶やさず、日々幸運の女神の前髪をつかむ準備を忘れない、ケロル店長でした!

皆様にも幸運の女神が訪れますように。また、掴む準備をお忘れなく!

tel

出張買取のお申込み

宅配買取のお申込み

出張買取のお申込み

宅配買取のお申込み

ブックオンはここが違う!

ベテランが価格を適正査定!ベテランが価格を適正査定!
上限額を決められたチェーン店のアルバイトではなく、大手古本書店で店長経験のあるベテランが、商品一つ一つの価値を適正に査定します。
相場をリアルタイムで常に把握相場をリアルタイムで常に把握
最新タイトルから、旬や話題の本、テレビの特集などで日々変動する買取相場をリアルタイムかつ正確に把握しています。
商品一つ一つを、丁寧に査定します。商品一つ一つを、丁寧に査定します。
売れ行き・人気・市場価値を把握した上で、商品一つ一つを査定するから、どこよりも情熱的な価格をご提供できます。

ココが違う!をもっと詳しく見る

店舗情報

ブックオン店舗

【情熱買取ブックオン】
351-0035
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘3-1-47
古物商許可 埼玉県公安委員会
第431040026682号

048-423-2646

AM10:00-PM7:00 年中無休
お気軽にお電話ください

会社案内を見る

ページトップ